FC2ブログ

コントロール

私の病気は共依存なので、夫や子供をうまい言葉や嘘でコントロールしようとする

さも、「あなたのために言ってやってるんだ」という言い方で

うまくいけば「私の手柄」なので有頂天

そうじゃない時は相手のせいなので「ほら、もっと早くやれば良かったのに」「どういうやり方でやった?だめよ。そんなやり方では!私が行ったのはこういうことで・・・」などと相手を裁く裁判長

共依存・・・なかなか気持ちの悪い病気だなと我ながら思う



夫の依存症が分かったのは3年前・・・結婚して14年経った頃だった

なぜ分からなかった?・・・

結婚してしばらくすると、「○○さんの保証人になりたい」と言われた

もちろん断ったが、今思えば夫の嘘だ

車上荒らしにあい、集金のお金を盗られた

会社の備品を壊した

給料明細、貯金通帳を一度も見せない

毎晩遅い帰宅

生活費は夫の管理

結婚4年目には、私のキャッシュカードから私名義の金を全額おろしていた

そして、初めての借金発覚・・・

義両親まで私に嘘をつき、全て尻拭い(今までもずっとやってきたんだろう)

ギャンブルで作った借金だったとは微塵も疑わなかった・・・


だけど・・・

確かに、依存症者は巧みな嘘をつくが、私はどうだった?

夫から嫌われるのが怖くて、自分の気持ちにふたをしてたんじゃないか?

私は自分の人生を、全て夫にゆだねていたんじゃないか?

良いことは自分の手柄、悪いことは夫のせいにしてないか?


ハイヤーパワーは色んなことを教えてくれる

私に大切なのは、嘘をつかず、正直に話すこと

素の自分を出すのが怖くて、いつも良い人を演じてきた

でも、心の中では人を裁き罵っていた・・・

そりゃ疲れるわ・・・

怒ること、裁くことが大好きだけど、その後の何とも言えない罪悪感・・・

それの繰り返しの生活・・・

自分が好きになれなくて当たり前だわ・・・




夫をコントロールしようと考えていた自分に気が付いた時

「私は絶対にこんなことして欲しくない」って思った

愛情を押し付けて自己満足に浸っている自分が気持ち悪かった

その時から少しずつ「依存症者を手放す」の意味が分かってきた

本当のやさしさが見えてきた



私は自分の病気が分かってよかった

ハイヤーパワーが夫と出逢わせてくれたんだと今は思う

神さまの計画は一ミリのずれもないんだ



空を見上げて








[ 2018/08/12 13:26 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

明日は楽しむぞ~!!

久しぶりの更新ですが、生きてます

夏休みに入り、毎日子どもが家に居る毎日・・・

受験生もいるし、進学校に入学し初めての夏休みを経験してる子もいる

もう・・・思春期はとても大変だ・・・・・・・・・

それに加え無駄にうるさい小学生男子

高校への送迎に食事の準備、夏休みなのに弁当も相変わらずいる

夫は朝5時過ぎから夜まで仕事・・・

一人で家のこと、三人の子どもの世話をするのは重労働

成長したからといって、まだまだ親の手が要る子ども達

いつになったら自分が中心のスケジュールを立てることができるんだろ

それでも、久しぶりにボランティアの音声訳で広報を読ませてもらった

20分弱6ページのものだったが、音読が好きなので緊張して楽しかった



毎年、夏休みは日帰り旅行に行くことにしている

夫が依存症真っ只中の時は、どこに行ってもまずは競馬の投票

その度に車を止め、家族はじっと待っていなくてはならなかった

文句を言えば険悪な雰囲気になるのは分かっている

夫は私に気を使うふりをしながら、結局は自分がその行為に疲れ

「なんで気を使ってるのに怒るんだ」という態度になっていく

そのパターンが毎度の繰り返しなので、いつしか遠出先でも夫は孤独になっていった

子どもは遊んでいるのに、遠くの椅子に座って携帯画面を無表情で見つめる夫をみて、心底イライラしていた

子どもが遊ぼうと言うと少しだけ遊び、すぐに「疲れたから座る」と言ってまた遠くの椅子に座る

あ~!思い出すと胸糞悪いわ!←とっとと忘れよ


でも、今はそんなことしてると居場所がなくなるということが分かったんだろう

ここ何年かは、遠出しても父親をやっている

本当にあの頃の夫は病気・・・しかも末期(今も進行中だけど・・・)だった

今の夫はギャンブルが止まってるだけの人だけど

まずはそれから・・・と、いつもはげましてくれる先行く仲間が私にはいる^^感謝感謝!


今年は明日!

ずっと行きたかった「軍艦島」に行くことにした

私の住む町からは片道4時間以上かかるので、日帰りは厳しいが仕方ない・・・

お金のことももちろんだが、夫の休みも二日しか取れなかった

猫もいるし・・・

日帰りだけど、行きたかった場所だから日帰りでも頑張れるだろう!

休みながらゆっくり行こう(夫は一気に行きたがるので怖い・・・)←これも病気

明日の早朝には出発。今回は私も高速の練習をしなくては!

10月の熊本行き、(今のところ)自分の運転で行く気満々



さて・・・ということで早めに寝ます



空を見上げて
[ 2018/08/05 20:36 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

私は私、あなたはあなた

今日は夫と二人でお中元を買いに行った

その後、久しぶりにラーメンが食べたいということになり

初めての店に行ってみた

お客さんがたくさん居たので期待しながら食べたが

普通・・・かな^^;

不味くはないけど。。。飛び切り美味しくもなかった

次に行くことはないかな~と二人で言いながら帰った


最近、二日に一回しか家に帰らないほど仕事に依存している夫

リラックスしている時はいいが、手一杯になるとイライラが伝わってきて八つ当たりしてくる

結局、ギャンブルをしなくても仕事に依存してると人間は変わらない

だけど、それを夫に言っても「仕事が忙しいから仕方ない」としか言われない

こんなんでまた無理して身体を壊してしまったら元も子もないのに

そう思ってしまう・・・でも夫は聞かない

だから「ご飯だけは食べて」と言って放っておくことにしている

もっと楽に生きればいいのに・・・そう思うけど

私は夫に対して無力なのでどうにもできない

正直に生きていない夫は、自分が辛いことすら分かっていないのかな?

それも私には分からない

私は自分のことしか変えることが出来ない

それでいい


最近、ゲシュタルトの祈りをよく思い出す(と言っても暗唱することは出来ないけど)

今はとても素敵な詩に思える

以前は意味が分からなかったけど・・・

私は私、あなたはあなた

ただ一緒に居る偶然はとても素敵なことなんだ



10月のGA全国大会、神様が出会わせてくれた人に会いに行けるよう頑張ろう!




空を見上げて













[ 2018/07/08 16:23 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

Eテレはためになるな

私はすぐに怒る

そのことを以前より長くは引きずらないようにはなったが

やっぱり怒りの感情が先にやってくる

テレビを観ていて「怒りとは第二の感情」と聞いて

ほ~?と思った

「第一の感情」は不安、ストレス、痛み、悲しみ、寂しさ、絶望などなど・・・

そして、これに続いてやってくるのが第二感情の怒りだと言っていた

私は、自分はただ怒っているだけかと思っていたが

怒りは相手をコントロールするために出る感情(←これはアドラーの言葉)なんだという

これはなるほど!

子どもを怒れば、怖がって(最近はウザがられて)反抗をしなくなる

それで味をしめた私も「よっしゃ」と思いまた怒る・・・

それの繰り返しだったので、子ども達も呆れてウザがるようになってきている

「あ~、私は怒りでコントロールしているつもりでいたがどうも恥ずかしいことをやっているみたいだ・・・」と気が付いた

よくよく考えたらスポンサーさんからも「正直にね」と言われていたがこういうことだったか


私は自分の第一感情を相手に伝えるのが苦手だ

負けた気持ちになって、とっても居心地が悪くなる

しかも相手が子供や夫ならなおさら・・・

これを自然に言えるように練習させてもらえるのがギャマノンなのに・・・

もっともっと私は正直にならないといけない


怒りの前の感情を大事にすることで

私がどうして怒っているのかを、怒らずに相手に伝えることが出来る

ちゃんと対等に相手を認めてない私の傲慢なところが

恥ずかしいほど前面に出てしまって、本当に本当に恥ずかしい・・・

スポンサーさんが言ってた「正直にね」がなんとなく分かった気がする

自分を甘やかすだけじゃなく、ちゃんと見たくない感情も見て

「正直に」相手に伝える練習をしていこう

家族に対して、私はずいぶん横着だったな

まっ、でも今から少しずつ頑張ろっと^^




空を見上げて




[ 2018/06/29 15:40 ] ギャマノン | TB(-) | CM(2)

棚上げして分かったこと

ある出来事から4日経った

私がとてもワクワクしていた出来事が、実際は全く正反対の出来事になってしまった


あの日、私は頑張った

それでもうまくいかなかった

怒りが込み上げてきた・・・でもそれを私は口に出さずに帰った

遠方の仲間に分かち合いをしてもらった

彼女は「skyさん、傷ついたんだね」そう言ってくれた


怒りをごまかして、笑って会場を後にした私は間違っていたのか分からない・・・

いやいや、相手は私を傷つけようとわざと言ったわけではないだろう

だから、私は何も言わなくてよかったんだ

でも4日経って分かった

「私はあの日傷ついたんだ」と

怒りだと思っていた・・・でも違う悲しかったんだ

特別な日だったから楽しくしたかった

感謝してお祝いしたかった

出会えたことを喜びたかった

ただそれだけだった


でも・・・

人はそれぞれ色んなことを考えていて、それも日によって変わって・・・

そんなことに巻き込まれて一喜一憂するのは疲れる

私はあの日、自分の特別な日を感謝することができた

自分に「おめでとう!二年間頑張ったよね」って言える

それだけでいい!

うん

もちろん仲間はすごく大切だけど、まずは自分を大事にしよう

一番に自分を甘やかそう

ご褒美もたくさんもらおう(自分で自分にだけど)

私は贅沢してもよい人間なんだ!



あの最悪の日、仲間が聞いてきた

「skyさんは自分が回復すると思う?」って

私は自信を持って言った

「うん、正しい行動をすればね」




私は回復するためにはどうすればいいかを教えてもらったから

それを絶対に信じているから

また仲間と神様と一緒に歩いて行こう^^





空を見上げて






[ 2018/06/26 19:05 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

バースデー

昨日は、私の2年のバースデーだった

何のことはない、普通の1日だったけど

2年前の私とは違うことは分かる


笑うことも泣くこともない・・・感情を表に出す時は怒りだけ

夫の行動すべてが気に入らないのに、それを口に出すのが怖い

だから、子ども達に当たり散らす・・・

思えば、長女も次女も長男も生まれてからずっと私の顔色を見ながら過ごしていた

私は自分に自信もなく、だけど周囲にそれを知られるのが怖いから

いつも気を張って、「私は大丈夫!なんでも知ってる」という態度でいた

声に出さないが、いつも人の批判をしていた

自分と違う考えを寄せ付けず、自分だけが正しいと思い込んでいた

それなのに、人に嫌われたくないから頑張って友達付き合いして・・・

家に帰るとヘトヘトに疲れ果てていた

そして、その疲れを子ども達にあたる・・・

子どもは親を選べないのに・・・弱い私だった



初めて自助グループを訪ねて・・・2年経った

以前は月1だったミーティングを、今では月3~4回は開けさせてもらえるようになった

仲間もいる。スポンサーさんもいる。居場所がある。

困ったらメールやLINEで一緒に考えてくれる先行く仲間もいる。

いつも神様がいてくれる、私の隣に

お任せする・・・まだまだ出来ない私もいるのも分かってる

でも、失敗しても「まぁいっか」と思えばいいんだと教えてもらった

気持ちが楽になって、頑張らない自分を責めることも前よりなくなった

たまに「これじゃあダメだ!」ってくらい怠惰になる時もある

それでも「まぁいっか」だ

誰かと自分を比べず、今自分が手にしているものだけを受け入れて喜ぶこと

謙虚に、おごらずに、平穏に・・・と希望はあるがなかなか難しい・・・

だけど、今は思う

こんなにたくさんのものを与えてもらってる私は幸せだって




空を見上げて








[ 2018/06/19 14:18 ] ギャマノン | TB(-) | CM(6)

医者も色々

先日、依存症家族の勉強会があった

病院の先生が依存症の基礎を教えてくれる勉強会だったが

心穏やかに聞くことは出来なかった・・・

「私も家族と同じ立場になって考えていきますので、今日は私が教えるとかではなく一緒に勉強していきましょう」と言った

いや・・・それは絶対に無理だから!

あなたは想像でしか家族の気持ちは分からない。だったらもっと勉強して医者として依存症を教えてくださいよ

「一緒に当事者を支えていきましょう」なんて、ここに来ている家族の何人にそんな心の余裕があるというのか・・・

表情を見れば一目瞭然、疲弊しきっている

医者なら「あなた達家族も含めて私たちが寄り添いますよ!もう頑張らないで」くらい言ってくださいよ!

主催してくれたセンターの人には申し訳ないが、私には一切響かない言葉のオンパレードだった

その中で最もイラッとしたのは・・・平安の祈りを軽くあしらわれたことだった

資料の最後の方に書かれた平安の祈りについて、その医者はこう言った

「これは前任の先生から勧められた言葉なのですが、私は宗教には興味が無いので・・・一応資料に載せてはいますが・・・まぁ、あまり・・・」と言葉を濁した

平安の祈りが、どれだけ私たちの心を穏やかにしているか

知りもしないで、調べもしないで軽くあしらった医者に

「どんなことがあってもこの病院には受診しない」と決めた

質問コーナーもあったが、どうせ何を言っても分からないだろうと思い黙っていたら、

誰も何の質問もないまま終わって・・・医者はさっさと帰って行った・・・



その医者は言った

「病院へ受診してくれたら、私たちが信用が出来る自助グループを紹介することが出来ます」

医者の信用ってどんだけのものでしょうね・・・

平安の祈りくらい覚えとけ!




はぁ!ちょっとすっきりした!!

明日はミーティング、医者のカウンセリングよりよっぽど効くわ





空を見上げて




[ 2018/06/15 15:32 ] ギャマノン | TB(-) | CM(2)

色んな気持ち

天気が悪い今日この頃・・・

洗濯物もなかなか乾かない・・・

だけど、エアコンの除湿を使っているので部屋は快適

私的には堂々と気持ちの良い環境で過ごすことが出来ている♪


今週はスポンサーシップがお休みになるので

スポンサーさんとの読み合わせが出来ないのが寂しい

BBを音読することで、ものすごく自分が明るくなれることが分かったから・・・

棚卸も書かなくちゃいけないんだけど・・・なんか気が乗らない(汗)



そういえば、ランキングで「はぁ?」と思ったことがあったので・・・

スポンサーさんはお金の面倒は見てくれません!

スポンサーさんは、もう一人の私です

心に寄り添ってくれる、親のような存在です(私的には)

分かりにくかったら、自助に行って聞いてみてください

親切に教えてくれると思います

バカにする人はいないと思うので



今日は、先日の塩漬けラッキョウを甘酢に漬けた

自分が作ったもなので愛着が湧く

一か月後が楽しみになった



朝から義母が電話をかけてきて気分下がり気味だが

気持ちを切り替えて、自分の今日一日を楽しもう




空を見上げて




[ 2018/06/11 12:31 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

自分のためにラッキョウを漬けた

今日は朝から長女を駅まで送っていった

高校に入学し部活はしないと言っていたのに、なぜか放送部に入っていた(笑)

今日と明日は県内の高校放送部の大会?のようで、学校も公休

なので私は運転手・・・

せっかく朝から動いたので、ついでに美容院に行こうと思ったら

私の担当の人がお休み・・・しょうがない・・・



なので「一日、なにをしよう・・・」と考えた

銀行に行かなくてはならなかったので、外出は必至

それなら・・・やろうと思っていたラッキョウ漬けの下ごしらえをしよう!

洗濯を済ませて土付きラッキョウを買いに、地元の新鮮野菜を置くお店に行ってみた

少し前に1キロ買って塩漬けにしたので

今日は2キロのラッキョウを買い、うちに帰って早速下ごしらえした

テレビを観ながら手を真っ黒にして皮をむいた

匂いだけでも、体温が上がるのが分かる

ラッキョウってすごい!

疲労回復や血栓予防、コレステロール値の改善、心筋梗塞の予防・・・などなど

とっても体に嬉しいラッキョウ

毎日3粒食べればいい・・・と何かで聞いた

今日のラッキョウは甘酢に漬けて唐辛子をたくさん入れよう

ひと月ほどで美味しく食べれるみたいだから、今から楽しみ~♪

ラッキョウを漬けるのは、何年振りだろう

こういうことを楽しめるようになった自分にビックリ

もちろん家族が食べたいと言えば、喜んで食べてもらいますよ




空を見上げて




[ 2018/06/08 14:44 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

自力の考えは疲れるだけ

今の時期にスポンサーシップを再開することは

私にとって、とても意味があったんんだと思う

やっぱり神さまの計画は何一つ狂いがないんだな~

そして私は、それを素直に受け入れれはいいだけなんだ

昨夜のスポンサーシップでも、とても良いことを聞かせてもらった

私はBBの読み合わせが大好き

初めて読んだ時は、あまり意味も解らないし、とにかく他人事だった

だけど今は違う

自分のこととして受け止めることが出来る

私は自分が共依存だと分かって良かった

完治しない病気だとしても、全然かまわない

病気を認めたことによって、こんなに生きるのが楽になったんだから

自助に繋がり続けていれば、私は生きていける



あの頃は、子どもと車に乗っている時に

「このままブレーキを踏まずにカーブに突っ込んで死のうか」

なんて、割とよく考えていた

もう自分がコントロールできない生活に、ほとほと嫌気がさしていたんだ

何をやってもうまくいかない・・・笑うことも泣くこともなかった

怒りと恨みの感情しか持っていなかった

「私や子どもが死んだら、夫は苦しむだろう」

最後は自分と子どもの死で夫をコントロールしようとしていた

子どもには何の罪もないのに・・・

だけど、あの頃も神様は私のそばにいてくれた

間違いなく

私があのカーブに突っ込まなかったのは、神さまが私に優しく手を差し伸べてくれたから

思えば小さいころから、どんなに苦しい時でも乗り越えてきた

それも全て、私の神さまが私をおんぶしてくれていたからなんだな・・・

ひとりだったら、とっくの昔に私は死んでいたな・・・



最近は自分が息してるのを感じるようになった

いつも緊張して浅い呼吸だった・・・

それでも囚われることはある(結構な頻度で)

そんな時は思い出す、スポンサーさんからの言葉

「skyさんゆっくりね。少しずつね。慌てないで。」と

そして、次のミーティングを待ち遠しく思う

ミーティング会場では、神さまの存在はもっと近くに感じることが出来る

あの、心穏やかな時間が私は大好きだ

友達とも、親姉弟とも・・・違う

仲間は私自身



回復は一人ではできない

いくら楽しいことを探したって空しい

自助にあるものに比べたら、それ以上のものなど何もない

小手先じゃない、心から「生きてる」と思えるんだから

回復は人それぞれだけど、やり方は一つ

自分で見つけなくても、神さまが教えてくれる

「無力」

自分で考えなくてもいいからいいね

まぁ自分で考えるとロクなこと考えないから^^



空を見上げて












[ 2018/06/07 15:28 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)