あこがれの放牧

私は無意識で物事を一人で決めてしまう

そしてそれを相手に伝えて「こうやって」と平気で言っている

これ・・・自分に言われたらどうだろう

私は絶対にいやだわ・・・

私は夫から「お風呂に入ったら?」←毎日入れの意味ではない

と言われるだけで「ムカッ」とする

そして「自分のタイミングで入るから」と言ってしまう

心の中でももう一声「言ってるあんたが入れば?」と毒づいている


そしてもう一つの決めていたこと

夫のこづかい問題

夫のこづかいは基本「無くなったら言って」だった

夫は職場に弁当水筒を持っていく。タバコも吸わないし、酒も飲まない

一緒に買い物に行けば、職場で飲むコーヒーもまとめて買ったりしている

基本、仕事中は外に出ないのでお金を使わない

借金発覚直後、遠慮して言い出せなかった夫を私はそのまま放置していた

しかし、去年の11月あたりから急に要求が激しくなってきた

泊まりの仕事が多かったのが原因だと思いたいが

このままでは生活に影響がでるのでスポンサーさんに相談した

すると「旦那さんのお金のことはちゃんとノートに書いてください」と言われた

私は夫とお金のことで争うのが嫌なのであえて避けてきた

そこもスポンサーさんに「しっかりして」と言われてしまった

自分や子どもを守るために、やるべき当たり前のことから逃げてしまっていた私

スポンサーさんに勇気を貰い、思い切って夫にも伝えた

「最近お金を渡す回数が増えてるから記録するわ」と

夫は「泊まりが多かったから・・・」と言っていたが

「生活費が大変だから」と説明をした

それからは私から「お金足りてる?」とも聞かないことにした←これもスポンサーさんからの助言


私の悪いところで夫のこづかいに対して「心配の先取り」を勝手にしていた

夫もそれからは、よほどのことがない限り「お金がない」と言ってこなくなったし←どうしているかは不明だけど・・・

私も弁当を二つ作るなどの工夫もするようになった



ギャンブラーには毅然とした態度をとる

そして言いづらいことも伝えて一緒に考えてもらう

もうしばらくお金の流れを見て、落ち着いたらまとめてこづかいを渡したいとも考えている

正直、私も夫のこづかい管理などしたくない(逆にされたくもないし)

それも夫と話合わなくてはならない(その前にスポンサーさんと話すけど^^)

私は夫のことは変えられないけど、私自身を変えることは出来る

相手があることは一緒に相談して決めて行く

自分の考えが「人のことを一番に思って行ってる言葉」だと勘違いしていた私がいた

思うようになれば満足し、それ以上を望む

思うようにならなければ怒りをぶつける

そんな自分を手放したい

私は誰の責任も負わない

そう考えることで私自身楽になれると感じる




空を見上げて







[ 2018/02/09 12:24 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

のほほんと私の近況

ひと月以上、記事を書かないと広告が張られていた(笑)


最近の個人的ニュースは・・・

インフルエンザに罹ったことぐらい

罹ったことに対しては身に覚えがあるので仕方ないが

病気の回復の遅さには正直びっくりした

身体がまともに動くようになるまでに2週間くらいかかったと思う

そしてもう一月近く経つが、乾いた咳がなかなか収まらない

これが歳をとるということなんだろうな・・・

体力付けておかないと、ばぁちゃんになったら寝たきりだわ


私は共依存という病気を持っている

これも風邪と一緒で、歳をとると回復がゆっくりになるんだと感じた

年々、考えは凝り固まり頑固になる

人が何を言おうと表向きだけ取り繕っていい顔して

腹の中では思い切り相手を否定していた

それが人付き合いだと疑わなかった・・・少し前の私

自助グループに参加して自分がどれだけ自分をないがしろにしてきたか分かった

私は自分を否定してきた、嘘をついて生きてきた。

嘘をつくことに罪悪感も感じず、むしろそうすることが生きる術だと思っていた

何も出来ないのに、色んなことに手を出し

断り切れずに、頑張って頑張って頑張ってきた

でも、それを悪いことだと認めることを悪いことだと思っていた

私はどんなに頑張っても誰にも認めてもらえない、もちろん自分にも・・・

そう思いこんできた

頑張ることじゃない、頑張りすぎることは悪いことだ

私は自分の容量以上に頑張りすぎてきた

いつも誰かに認めて欲しくて・・・でも誰が認めても自分が自分を認められなかった

今は、もう頑張るのをやめた。自分の無力を認めた

疲れたこともあるが、無力を認めた時の身体から力が抜ける感覚が忘れられない

仲間から「これからはSkyさんの楽しいことを第一に考えてくださいね」

そう言われた時、わけが分からなかったが涙がでた

仲間は分かってくれた・・・私が苦しんできたことを・・・

同じ経験をした仲間だから、私を受け入れてくれた

誰かのために生きるのではなく、自分のために生きよう

今はたくさんの先行く仲間が私を導いてくれる



今回インフルになり、しっかり薬を飲んだのにひと月も調子が上がらない自分がいる

だけど、具合が悪かったら良くなるまで休めばいい

焦らず、ゆっくり、自分を責めずに少しずつ回復していけばいい

嫌なことも沢山あるけど、「だからどうした、なるようにしかならない」

そう思って無駄な心配はしない

今をそのまま受け止めて、ポジティブに考える

これは全部自助で教えてもらったこと

ここで知り合ったRちゃんに教えてもらったこと


心から感謝しています。

ありがとう。



空を見上げて











[ 2018/02/09 10:46 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

「恥ずかしい」を「楽しむ」

自分が無力だということをつい忘れてしまう・・・今日この頃・・・

今朝もダラダラと起きてきた夫に若干ムカつきをぶつけた(と言っても態度だ)

最近の夫はミーティングにも行かず、まさに「自力やめの人」全開で突っ走っている

仕事を最優先にして、具合が悪くても病院へも行かず(先日やっと行ったが)

口を開けば痛い痛い・・・と表情をゆがめて私や子どもを見る

ちなみに義母も同じ。「○○(息子)は仕事ばかりして大変そうだ。しっかりご飯は食べているのか?○○さん(私)がしっかりしてね!」などと吐き気がする言葉を平気で言ってくる

「あんたのその一言が息子と同じ病気なんだ」と言いたくなるが、そこはぐっとこらえて

「一卵性親子だわ~」と心で思いながら電話を切る

子どもは優しいので「お父さん大丈夫?」などと言うが、私は・・・

いちいち励ましていると具合が悪くなってしまうのでとりあえず無視

見ないふり、聞こえないふりをしている

だけど、内心はと~ってもうっとおしいと思っているので

夫に背を向けた瞬間は、私は思い切り白目をむいたりしている


自助で言われる「大丈夫、そのうち苦しいことも笑い飛ばせるようになるよ。ゆっくりステップを踏んでそういう自分になっていきましょうね」と

洒落じゃないが次女にも言われた「お母さんはどうして変顔しないの?変顔すると心が軽くなるよ」と

それが本当かどうかははたして・・・だが、次女は元々なんでも真面目に考え人の顔色ばかり見てる子だ

そんな子が自分を解放するために「変顔」が効果があると気が付いた

私の子ども時代には変顔をする子なんて、クラスでお茶らけてる男子くらいのものだった(ように記憶している)

次女は気を許した友達とは変顔でお互いを分かち合っているようだ

これは「素晴らしいな~」と感じた

言葉で自分の気持ちを表現するのはとても難しいけど、恥ずかしい顔を友達にさらすことで

お互いが分かち合えるってとても素敵なことだと思う

「初めは変顔は恥ずかしい・・・けど、その後は心が晴れ晴れとするよ」と次女

理屈はとてもよくわかった。私が自助やスポンサーシップでやってることと近い

「次女は自分でしっかり生きているな~」と我が子だけど尊敬してしまった

今年私は恥ずかしいことをどんどんやっていこう!と思う

そのリストの中に「変顔」も入れて




空を見上げて






[ 2018/01/09 10:25 ] たからもの | TB(-) | CM(2)

ぬか喜び

なにやら家族の申請があれば馬券の購入ができなくなる・・・

という制度ができたようだ

一瞬「おっ!」と思ったが、申請のためには病院の診断書がいるらしい・・・

この時点で「無理だわ」

夫は病院へは絶対に行かないだろう。今だってGAに行かない理由を必死でさがしては

私に言い訳の電話をしてくるくらいだから

大体、競馬が出来なくなっても他にもギャンブルはある

家族が困っているという事実は、あの方達にはまったく意味がないらしい

ギャンブル依存症の家族がどれだけ不安で、深く傷つけられているか・・・

・・・経験してないから分からなくても当たり前か・・・

なら、家族の意見を聞いてくれればいいのに

当事者も家族も苦しすぎて感情が無くなるくらいなんだから

笑うことも泣くことも出来なかったことを、思い出すだけで苦しくなる



空を見上げて


[ 2017/12/27 15:45 ] ひとりごと | TB(-) | CM(1)

ほんっとムカつく

最近、義母から頻繁に電話が来るようになった

内容は「あれをこうしろ」とどれもくだらないものばかり

いい加減うんざりしていた


8月からこっち、私が立て替えている金がある

12月には払うからと言う約束で立て替えた

今月は「あるところ」からまとまった金が入るのを私も分かっていたので

大丈夫だろうと出したのだが・・・

今までまとまって入っていた金がなにやら分割で入るようなことを言ってきた

私が「8月から私が立て替えている分があるし、1月からの塾代も支払わなくてはいけない」と言うと

「そんなにはお金はない。○○(夫)も少しは持ってるだろうから出してもらえ。子どもが3人もいるんだから、あんたが通帳を握ってしっかりせんとダメだ。男はダメなんだからあんたがしっかりしろ」と言われた

これにはさすがにブチ切れ、つい言ってしまった

「今までお義母さん達が私に黙ってギャンブルのお金を出してきたくせに、今さら、なぜ私がしっかりしなくちゃならないんですか。通帳はずっと私が管理してるし、ギャンブルの金を渡したこともない。借金だってお義母さん達が支払ってきたんでしょう!それで息子と二人勝手に話し合って、8月から金がないから出せと勝手に言ってきて、12月にまとまった金が入るから返すって○○(夫)は言いましたよ。大体なんで○○(夫)がお金をもってるんですか?まさかお義母さん渡してないですよね?」

(自分が言ったこと、やってきたことを棚にあげて、私にしっかりしろだと!!私は家のお金を守ることをひたすらやってきただけなのに、全部使ったのはお前の息子だろ!それを黙って結婚して、その後も多額の借金しといて挙句の果てに私にしっかりしろ?ふざけんな!!)


最後の()の部分は言ってないが、初めて義母にたいして今まで言えなかったことを言った

義母は好き勝手に自分の記憶を書き換えて、私に息子の責任を取らせようとする

どこまでも自分と息子が可愛い義母

自分の過ちは無かったことになっているかのような口ぶり

今日、8月以降の私が出している金のことに対して、電話口で初めて声を荒げた

最後は話をそらし、いつものように訳の分からないことを言いながら電話を切った義母

私はこの人が大×10000000000000000000嫌いだ

これでしばらくは電話してこないだろう




空を見上げて




[ 2017/12/27 15:25 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

行動しよう

ここ何週間か色んなことがあった

夫の病気が進行していることも確信した

子ども達が独立して夫婦二人になったら、はたして一緒にいられるだろうか・・・

なんて、いつもの癖で未来の心配をしてしまう私

夫は未だに自分は弱い立場だから何も言えないと言う

弱い立場になったのは他でもない自分のせいなのに・・・

自分はGAに行く気もなく、私が自助に依存してるという夫

誰に吹き込まれたのか、ギャマノンの考え方に違和感を感じているようだ

自分が私をコントロールできなくて嫌なんだろうな

私が言いたいことを言うようになって傷ついているんだろう

私も心のどこかでは分かっている、言いたいことを言うのは時に間違っていると

だけど、今の私には自分の感情を止めることが出来ない

スポンサーさんからお祈りの言葉を教えてもらった

ことあるごとに、小さな声で祈る

悔しくて涙が出ることもある

どうして私が・・・って

でも分かった、そういう風に生きる選択をしてきたのは自分なんだと

そういう風に怖いものに目をつぶって生きてこないと、生き残れなかったと


どんな形でも生きていた自分はとても頑張った

今からは、自分を大切に自分に優しく生きて行きたい

少しずつ出来ることを増やしていこう

あなたがいつもそばにいてくださるから

大丈夫


空を見上げて





[ 2017/12/14 09:43 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

いかん!巻き込まれていた!

夫の病気の深さを最近嫌というほど痛感した

まず・・・

「俺だってテレビが観たい。skyは観てるやろ」・・・問題から始まり

言っておくが、私は一言も夫に対して「テレビを観るな」とは言っていない

たまたま、子ども達がリビングで勉強をするので、その時にはテレビを付けないでくれと言っただけ

いつまでも起きてるんだから、子どもが寝てから観ればいいものを、スマホばかりしている夫が悪い(と私は思う)

ちなみに、私はひとりで昼間ゆっくり観るので、子どもがリビングで勉強してもなんの問題もない



次に・・・

先日は、たまたま仕事の休みが子どもの発表会と同じになったので

「良かったね。観に行けるね。長男も喜ぶわ」と言うと

夫は陰で・・・長女に「お父さんは疲れてるから寝ていたい」と言ったようだ

長女も「じゃあ、寝てればいいわ」と言うと・・・

「そんなことしたらお母さんが怒るわ」と言ったようだ

正直呆れて何も言えなかった



そして・・・

昨日の朝、子どもも夫も、夜いつまでも起きているので、朝起こさなかった

すると、やっぱり誰も起きてこない・・・

起きてこないが、遅刻ギリギリに子ども達は起きてきて、文句も言わず慌てて出て行ったが

夫が言った一言が・・・

「声をかけてくれてもいいわ」だった

もちろん無視したが・・・

前の晩に、お金の話をして夫が開き直ったのが私にとって大きかった

朝は無視したがメールでさんざん気持ちを書いた・・・返信はなかったが夜は遅かった



最後に今朝・・・

私は夕べから体調が悪く、夜中に起きて痛み止めを2度飲んでいたので

朝起きたのが6時45分だった

薬のせいかフラフラしたが、一応リビングに降りると

勝ち誇ったように起きていた夫がいた

「12月に返すお金のことは全額は一気には返せないかもしれないけど、何とかするから」と言い

もちろん朝食も食べずに出て行ったが、長男が父親の出て行くのを見るとすぐに

「お父さんが言ってた。お母さんはこんな時間になっても起きてこないんだから、これからは自分で起きなさいよ。だって」

おいおい、だいぶ態度が違うぞ?

私は「ふ~ん。お父さんは心の病気だから気にしなくてもいいよ」と言っておいた

長男に「お父さんの言ってることどう思う?」と聞くと「へん」と言うので

「そうやね。だからへんだなって思ったら、自分が正しいって思うことをした方がいいよ。大人も間違うからね。間違ったことをすると、もう一人のあなたの声が聞こえない?(違うよ)って」

と聞くと、長男は「うん」と言った

なので「だったらそっちが正しいよ。夜遅くまで起きてたら(ダメだ)って聞こえるでしょ?それが正解。お父さんが起きてても、あなたは寝た方がいい。お父さんはそう言うことが分からないからね」

と言っておいた


まったく・・・

予想をはるかに超えていく当事者の言動・・・

変えられないものを受け入れる落ち着き・・・まだまだ反応してしまう私もダメだな

回復の行動をしていない夫が、いつか気づきますように

ってか、最低でもミーティング行けよ!(と心で叫ぶ私・・・)

声に出してないだけ、少し成長したかな?

今朝、Rちゃんのメッセージを見るまではどんより気味の私だったが

依存症者の「バカなことだけは考えつく」の言葉に妙に納得してスッキリした

そうだ、夫に何かを伝えようとしても伝わらないんだから放っておこう

急に明るい気持ちになって掃除も洗濯もササっと済ませて

楽しく録画したドラマを観た

今日はお昼は家族会、夜も依存症関連の集まりにミーティングがある

そこでも分かち合いさせてもらおう

自分が楽しんで過ごすことが一番!



空を見上げて


[ 2017/12/05 13:01 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

「自分の考えを使うと疲れる」ことに気が付いた

先週は排卵痛が続いたので痛み止めばかり飲んでいた

それでも痛みが治まらず家の中で背中を丸めてじーっとしていた

薬を飲み過ぎて3時間しか効かなくなり痛みで目が覚めて、本当に辛かった

昨日あたりから急に調子が良くなって身体が動かしたくなったので

夕方、子ども達を歯医者や塾に送ったついでに長男と公園を散歩した


私は子どもの頃、両親と散歩などしたことがない

父は仕事と酒とパチンコが大好きで、母は買い物と仕事と酒が拠り所

そんな両親を独り占めしたい姉・・・

私は小さい時から家族の中での居場所がなかったように思う

私の中の小さな私は、いまだに私に背中を向けている

寂しい、寂しいと泣いているように感じる

いつか振り向いてくれることを信じて、私は行動しよう


昨日、長男と歩きながらとても楽しいと感じた

私が歩くと、長男は横に並んで歩く

時折「一周まわって来る」と言っては全速力で走りだす

犬をみれば「かわいいな~、さわりたいな~」と言うが触ることが出来ないでいる

どうやら知り合いの犬(登下校で合う犬)じゃないと触れないようだ(笑)

「大きくなったら、犬と猫を飼う」と張り切って話していた

20分ほど二人で歩き、いい具合に身体も温まったので帰ることにした

久しぶりに長男と二人きり、長男はすぐに風呂を洗ってお湯をためてくれた

残った宿題を終わらせ、次の日の準備をして、猫のトイレを掃除し、一緒にシリアルを食べた

こんな穏やかな時間は、私が昔の私だったらなかったな・・・

私は子どもの頃、こんな風に親と過ごした記憶はないので不思議な感覚だった

長男は、昔の私のように寂しい思いをしていたかな

素直に子どもを抱きしめることも、褒めることもできない私に

寂しさを感じていたんだろうな・・・

私は褒めなくても、抱きしめなくても、子どもは育つ。そう思っていた

確かに育つが・・・どちらがいいかと考えたら・・・私は抱きしめたほうがいい。褒めた方がいい。

私はそうされたかったし、今でも褒められたらうれしくて幸せな気持ちになる


自分の考えが正しいと考えていた自分を今では歯がゆく感じる

だけど・・・今のタイミングでステップに巡り合えたこと・・・

「そっか今だったんだ・・・」と思うと「だな^^」と感謝

全てが神さまの計画通り・・・




空を見上げて






[ 2017/11/28 16:08 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

疲れたけど・・・神様の計画だったんだな、うん。

土曜日、久しぶりに飲みに出た

本当に久しぶりで、今年に入って初めて?かな(笑)

仲の良いママ友とご飯を食べて、カラオケに~と毎回同じパターンだけど

それが落ち着くのでかまわない


私は一次会が終わった7時半には眠くなってきていた

お酒を飲んでお腹いっぱいになって、早くも「帰りたいモード」^^;

でも、それじゃあんまりだし・・・ってことで二次会のカラオケに行った

私は自分からカラオケに行く人間ではないし、歌も下手なので

カラオケよりおしゃべりが中心になっていく

久しぶりの三人での飲み会だったので、話すことがいっぱい!

だと思ったが・・・去年と同じ愚痴で終始した・・・

最近の私は人と話すのはもっぱらミーティングだったので

他人の話、特に愚痴・・・を聞くのに違和感を感じた

ちっとも楽しめないし、話に入っても行けない

心の中で(自分のことを話せばいいのに・・・)と思った

愚痴を言う人、その愚痴に同調して怒りを膨らまる人・・・

これ、去年の暮れと同じ話題だな~と感じながら聞いていた・・・

この日はちょうどミーティングだったが、あまり良いミーティングじゃなかったので

夜の飲み会に期待していた

だけど正直「普通に生活して居る人も共依存の私よりおかしいわ」と感じた(笑)

カラオケが終わり「やっと帰れる」と思った




この日、自助グループの居心地の良さを体感できた

ミーティングではほとんどが自分の話しで終わる

自分の気持ちを声にして、なにを思ったか、感じたを聞いてもらう

誰も一緒に怒らないし、同情も、笑われることもない

それが心地よく、また話したくなる

黙って友達の話を聞きながら「ミーティングに連れて行きたい」と思ってしまった(笑)


(そして今朝、愚痴に同調していた友達と「読み聞かせ」で会ったが

「今度はランチに行こう~。結局全然skyちゃんと話せなかった~。なんか去年と同じ愚痴だったよね~」と言われて

「あんなに一緒に怒ってたのに面白いな」と感じてしまった)



夫にはタクシーで帰るからと言っていたが

「一応電話して、行けたら迎えに行くから」と言われていた

まだ険悪だったが、そう言われたので電話をした

すぐに迎えに来てくれたので、とても助かった(ギャンブルにのめり込んでいた時は平気で一時間とか待された)

ここで「ありがとう」と言える自分になりたい。そう思った

いつもタイミングが分からずに「ありがとう」が言えない私

スポンサーさんからも「私たちはありがとうが苦手なのでちゃんと伝えましょう。心になくても言えばいいのよ^^練習、練習」と言われている

なので、寝る前に布団に入ってきた夫に「今日はありがとう」と言った

なぜだかものすごく恥ずかしい・・・

夫は「うん」と言っただけだったが、それだけで私の心は軽くなった

感情の起伏が激しくて疲れてしまう私なので、そこは気を付けて・・・

平穏な朝を迎えることが出来て嬉しかった

ゆっくり、ゆっくり・・・



空を見上げて
[ 2017/11/27 15:40 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(2)

モヤモヤミーティング

昨日のミーティングはモヤモヤした


以前、何度かミーティングに顔を出した人が来た

この人は精神保健センターの家族会にも繋がっているが

私はこの人を怖いと思っている(腹立たしいとも思っている)

恨みのリストに名前を書いてしまうくらい私にとってはインパクトがある人なんだ^^;


この人は「私は依存症が世の中に知られる前から夫の依存症を何とかしようと、一人で戦ってきた。義理の両親や親戚には恨まれたが、私はそれでも夫を治療に繋げるべく駆けずり回っている」

という姿勢をずっと崩さない・・・細い身体で震えながら話すその姿は痛々しい

だが、この人・・・相当病んでいてイネイブラーそのものだ


昨日のミーティングでは、分かち合いの途中で入ってきたが

「私は一切話さない。ただ雑談をしに来たの」「二人でミーティングしてるって聞いてたからね」

と、まるで「私があなた達のミーティングを助けてあげる」と言わんばかりだった

分かち合いが終わり、フェローになるとすぐに

「で?どう?skyさんとこは元気なの?」「そうなんだ~。旦那さんはそこまでは考えることが出来るんだ~」「あ~今はそこにいるのね(自分が以前経験してきた感情と言わんばかり)」

隣県のミーティングなどに一応誘ってみたが

「私は忙しいから無理だわ」「そういうのに行けないから私は自分で飛び回って、色んな人と話をして依存症を理解しているの」

痛すぎるな・・・

自分のやっていることを正当化して、自助グループを見下しているような態度・・・

「二人でミーティングしてるって言ってたから」何度も言う彼女に少し苛立ちを感じた

その後も自分の話はせずに、人に質問してはそれに彼女がアドバイスをする・・・

彼女にとっては至福の時だろうが、私にとっては無駄な時間が続いた

彼女と仲間の話を聞きながら、なんだか嫌な想いで黙っていた

だが嫌な想いが決定的になったのは

「さっきの話だけど、skyさんには12ステップがあってたんだろうけど、人それぞれだからね」と言う言葉だった

これには言い返さないと気が済まなかった

「私も初めは自助を胡散臭いと思いました。宗教か?危ない危ないって感じましたよ。でもある人に言われました(Rちゃんね^^)自助のプログラムは合う合わないじゃない。自分が合わせるものだって。私はそれを実践しました。勇気を出してスポンサーさんに、死んでも言わないと思っていたことを話して、それを受け止めてもらえました。自分の考えを使って、今まで上手くいかなかなかったから、大きな力の考えを聞こうと思いました。そうしたら・・・本当に不思議なんだけど楽に生きていけるようになったんです。以前の苦しかった自分より少し楽しく生きていけてるんです。」


今まで余裕で話していた彼女の手が震えているのが分かった

「skyさんはACの方には出てるの?」

「いえ、時間がどうしても無理なので行ってません。だけど12ステップをやってないので、そこまで興味ないですね。いつかは行ってみたいけど・・・今時間が合えばAAに行ってみたいです」

この人は「イネイブラー」で「挑発者」だ

私はこの人に対して怖いと感じていたが、これからは毅然とした態度をとらないと

ミーティングをぶち壊しにされると感じた

結局、最後まで自分の話をせずに帰っていった彼女・・・

笑顔で別れたが、とても嫌な気持ちの別れだった

次は家族会で合うことになるが、また「全てを知ってる」という顔をして発言するんだろう

震えながら・・・



空を見上げて



[ 2017/11/26 11:52 ] ギャマノン | TB(-) | CM(2)