バースデー

昨日は、私の2年のバースデーだった

何のことはない、普通の1日だったけど

2年前の私とは違うことは分かる


笑うことも泣くこともない・・・感情を表に出す時は怒りだけ

夫の行動すべてが気に入らないのに、それを口に出すのが怖い

だから、子ども達に当たり散らす・・・

思えば、長女も次女も長男も生まれてからずっと私の顔色を見ながら過ごしていた

私は自分に自信もなく、だけど周囲にそれを知られるのが怖いから

いつも気を張って、「私は大丈夫!なんでも知ってる」という態度でいた

声に出さないが、いつも人の批判をしていた

自分と違う考えを寄せ付けず、自分だけが正しいと思い込んでいた

それなのに、人に嫌われたくないから頑張って友達付き合いして・・・

家に帰るとヘトヘトに疲れ果てていた

そして、その疲れを子ども達にあたる・・・

子どもは親を選べないのに・・・弱い私だった



初めて自助グループを訪ねて・・・2年経った

以前は月1だったミーティングを、今では月3~4回は開けさせてもらえるようになった

仲間もいる。スポンサーさんもいる。居場所がある。

困ったらメールやLINEで一緒に考えてくれる先行く仲間もいる。

いつも神様がいてくれる、私の隣に

お任せする・・・まだまだ出来ない私もいるのも分かってる

でも、失敗しても「まぁいっか」と思えばいいんだと教えてもらった

気持ちが楽になって、頑張らない自分を責めることも前よりなくなった

たまに「これじゃあダメだ!」ってくらい怠惰になる時もある

それでも「まぁいっか」だ

誰かと自分を比べず、今自分が手にしているものだけを受け入れて喜ぶこと

謙虚に、おごらずに、平穏に・・・と希望はあるがなかなか難しい・・・

だけど、今は思う

こんなにたくさんのものを与えてもらってる私は幸せだって




空を見上げて








[ 2018/06/19 14:18 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

医者も色々

先日、依存症家族の勉強会があった

病院の先生が依存症の基礎を教えてくれる勉強会だったが

心穏やかに聞くことは出来なかった・・・

「私も家族と同じ立場になって考えていきますので、今日は私が教えるとかではなく一緒に勉強していきましょう」と言った

いや・・・それは絶対に無理だから!

あなたは想像でしか家族の気持ちは分からない。だったらもっと勉強して医者として依存症を教えてくださいよ

「一緒に当事者を支えていきましょう」なんて、ここに来ている家族の何人にそんな心の余裕があるというのか・・・

表情を見れば一目瞭然、疲弊しきっている

医者なら「あなた達家族も含めて私たちが寄り添いますよ!もう頑張らないで」くらい言ってくださいよ!

主催してくれたセンターの人には申し訳ないが、私には一切響かない言葉のオンパレードだった

その中で最もイラッとしたのは・・・平安の祈りを軽くあしらわれたことだった

資料の最後の方に書かれた平安の祈りについて、その医者はこう言った

「これは前任の先生から勧められた言葉なのですが、私は宗教には興味が無いので・・・一応資料に載せてはいますが・・・まぁ、あまり・・・」と言葉を濁した

平安の祈りが、どれだけ私たちの心を穏やかにしているか

知りもしないで、調べもしないで軽くあしらった医者に

「どんなことがあってもこの病院には受診しない」と決めた

質問コーナーもあったが、どうせ何を言っても分からないだろうと思い黙っていたら、

誰も何の質問もないまま終わって・・・医者はさっさと帰って行った・・・



その医者は言った

「病院へ受診してくれたら、私たちが信用が出来る自助グループを紹介することが出来ます」

医者の信用ってどんだけのものでしょうね・・・

平安の祈りくらい覚えとけ!




はぁ!ちょっとすっきりした!!

明日はミーティング、医者のカウンセリングよりよっぽど効くわ





空を見上げて




[ 2018/06/15 15:32 ] ギャマノン | TB(-) | CM(2)

色んな気持ち

天気が悪い今日この頃・・・

洗濯物もなかなか乾かない・・・

だけど、エアコンの除湿を使っているので部屋は快適

私的には堂々と気持ちの良い環境で過ごすことが出来ている♪


今週はスポンサーシップがお休みになるので

スポンサーさんとの読み合わせが出来ないのが寂しい

BBを音読することで、ものすごく自分が明るくなれることが分かったから・・・

棚卸も書かなくちゃいけないんだけど・・・なんか気が乗らない(汗)



そういえば、ランキングで「はぁ?」と思ったことがあったので・・・

スポンサーさんはお金の面倒は見てくれません!

スポンサーさんは、もう一人の私です

心に寄り添ってくれる、親のような存在です(私的には)

分かりにくかったら、自助に行って聞いてみてください

親切に教えてくれると思います

バカにする人はいないと思うので



今日は、先日の塩漬けラッキョウを甘酢に漬けた

自分が作ったもなので愛着が湧く

一か月後が楽しみになった



朝から義母が電話をかけてきて気分下がり気味だが

気持ちを切り替えて、自分の今日一日を楽しもう




空を見上げて




[ 2018/06/11 12:31 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

自分のためにラッキョウを漬けた

今日は朝から長女を駅まで送っていった

高校に入学し部活はしないと言っていたのに、なぜか放送部に入っていた(笑)

今日と明日は県内の高校放送部の大会?のようで、学校も公休

なので私は運転手・・・

せっかく朝から動いたので、ついでに美容院に行こうと思ったら

私の担当の人がお休み・・・しょうがない・・・



なので「一日、なにをしよう・・・」と考えた

銀行に行かなくてはならなかったので、外出は必至

それなら・・・やろうと思っていたラッキョウ漬けの下ごしらえをしよう!

洗濯を済ませて土付きラッキョウを買いに、地元の新鮮野菜を置くお店に行ってみた

少し前に1キロ買って塩漬けにしたので

今日は2キロのラッキョウを買い、うちに帰って早速下ごしらえした

テレビを観ながら手を真っ黒にして皮をむいた

匂いだけでも、体温が上がるのが分かる

ラッキョウってすごい!

疲労回復や血栓予防、コレステロール値の改善、心筋梗塞の予防・・・などなど

とっても体に嬉しいラッキョウ

毎日3粒食べればいい・・・と何かで聞いた

今日のラッキョウは甘酢に漬けて唐辛子をたくさん入れよう

ひと月ほどで美味しく食べれるみたいだから、今から楽しみ~♪

ラッキョウを漬けるのは、何年振りだろう

こういうことを楽しめるようになった自分にビックリ

もちろん家族が食べたいと言えば、喜んで食べてもらいますよ




空を見上げて




[ 2018/06/08 14:44 ] 何気ないこと | TB(-) | CM(0)

自力の考えは疲れるだけ

今の時期にスポンサーシップを再開することは

私にとって、とても意味があったんんだと思う

やっぱり神さまの計画は何一つ狂いがないんだな~

そして私は、それを素直に受け入れれはいいだけなんだ

昨夜のスポンサーシップでも、とても良いことを聞かせてもらった

私はBBの読み合わせが大好き

初めて読んだ時は、あまり意味も解らないし、とにかく他人事だった

だけど今は違う

自分のこととして受け止めることが出来る

私は自分が共依存だと分かって良かった

完治しない病気だとしても、全然かまわない

病気を認めたことによって、こんなに生きるのが楽になったんだから

自助に繋がり続けていれば、私は生きていける



あの頃は、子どもと車に乗っている時に

「このままブレーキを踏まずにカーブに突っ込んで死のうか」

なんて、割とよく考えていた

もう自分がコントロールできない生活に、ほとほと嫌気がさしていたんだ

何をやってもうまくいかない・・・笑うことも泣くこともなかった

怒りと恨みの感情しか持っていなかった

「私や子どもが死んだら、夫は苦しむだろう」

最後は自分と子どもの死で夫をコントロールしようとしていた

子どもには何の罪もないのに・・・

だけど、あの頃も神様は私のそばにいてくれた

間違いなく

私があのカーブに突っ込まなかったのは、神さまが私に優しく手を差し伸べてくれたから

思えば小さいころから、どんなに苦しい時でも乗り越えてきた

それも全て、私の神さまが私をおんぶしてくれていたからなんだな・・・

ひとりだったら、とっくの昔に私は死んでいたな・・・



最近は自分が息してるのを感じるようになった

いつも緊張して浅い呼吸だった・・・

それでも囚われることはある(結構な頻度で)

そんな時は思い出す、スポンサーさんからの言葉

「skyさんゆっくりね。少しずつね。慌てないで。」と

そして、次のミーティングを待ち遠しく思う

ミーティング会場では、神さまの存在はもっと近くに感じることが出来る

あの、心穏やかな時間が私は大好きだ

友達とも、親姉弟とも・・・違う

仲間は私自身



回復は一人ではできない

いくら楽しいことを探したって空しい

自助にあるものに比べたら、それ以上のものなど何もない

小手先じゃない、心から「生きてる」と思えるんだから

回復は人それぞれだけど、やり方は一つ

自分で見つけなくても、神さまが教えてくれる

「無力」

自分で考えなくてもいいからいいね

まぁ自分で考えるとロクなこと考えないから^^



空を見上げて












[ 2018/06/07 15:28 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

家族が当事者にできることは・・・

ギャンブル依存症に完治はない

これが事実

依存症者を例えて「たくあんは大根には戻らない」と言われる

悲しい言葉に聞こえるかもしれないが、そうでもなかった

看護師さんは「でもね。たくあんにはたくあんにしかない味わいがあります」と付け加えられた

これはあくまでも「回復を目指したたくあん」に限ってのことだけど・・・

私自身、共依存という病気で、夫に対して間違った対応をしてきてしまった

夫を一人ぼっちにしないように愛情を注いで(つもり)

注いだ分が返ってこないと夫を責めた・・・

怒鳴り、なぜ変わらないんだと怒りをぶつけた

夫が暮らしやすいようにと、自分や子どもは二の次・・・

「家族の愛情で必ず夫は立ち直る」そう信じていた

2年前までは・・・

だけど違った

どんなに愛しても、罵倒しても、依存症の前には何の役にも立たなかった

「無力」その言葉を聞いた時、あまりにもしっくり来て涙が止まらなかった

悔しさもあった

でも、解放された気持ちにもなった

「私が悪いんじゃなかった!」そう思うと安心から涙が止まらなかった

あの頃の私は、必死に夫の責任を取ろうとしていたんだと思う

今は夫を信用できなくて罪悪感にさいなまれることも

夫の全てを好きじゃなくてはならないという感情もなくなった

信頼と愛情は切り離して考えることが出来るんだと仲間が教えてくれたから


今日は月1の家族会があった

初めて会うギャンブラーの家族が2人来ていた

家族の苦しい気持ちを分かち合い、ギャンブラーを手放すことを話し合った

ギャンブラーは自己中心的な考えで家族を巻き込む(それは今はギャンブルをしていないギャンブラーも同じ)

そんなギャンブラーのゲームに家族は翻弄され苦しむ

だから家族は「愛情をもってギャンブラーを手放す」

冷たいように聞こえるかもしれないが、それは違う

ただ、ギャンブラーに自分の責任を取ってもらうと言う意味だ(と私は思っている)

家族はつい手伝ってしまいそうになる(ここは私の勉強不足で夫に悪いことをしたと思っている)

ギャンブラーが始めたことは最後までギャンブラーの責任なのでじっと見守る

それが借金だったとして・・・

家族も苦しい、愛してる人に手を差し伸べることが出来ないんだから

だから、そんな気持ちを自助に行き仲間に聞いてもらう



ギャンブラーはギャンブラーの回復を

家族は家族の回復を

回復は自分がやらなくちゃ意味がない



今日のランキングトップの動画

まんま当時の私だった。。。

たくさんの人にあの動画を見て欲しいと思った

家族は当事者のために生きているのではない





空を見上げて


[ 2018/06/05 21:50 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

生きてる

久しぶりの更新・・・

元気に生きてます(^▽^)/

夫婦関係は・・・最近普通

2月、最後のギャンブルから3年が経った夫

夫も自分でも意識しているのか分からないけど、この時期なぜか横着に感じた

3月4月と引き続き自己中心的な夫に苛立ち・・・

私の言うことにいちいち反応する夫

何かに八つ当たり?・・・していたのか?

よく分からないけど、私は巻き込まれないようにするのに必死だった(十分巻き込まれてたけど(笑))

私自身、忙しさを理由にスポンサーさんとも無沙汰になり・・・

進めなくてはならない棚卸も1文字も書けていない(;´・ω・)

そんなこともあって、さらにスポンサーシップから遠のき・・・

自己嫌悪と焦りにさいなまれ・・・

LINEミーティングでスポンサーさんの声を聞くたびに1行も書けていない棚卸が気になり

スポンサーさんとの距離がさらにさらに遠くに・・・

もちろんスポンサーさんから責められるわけではないから

私が自分で自分の首を絞めてるだけで・・・



なんだか考えていたら「自分を変える勇気がないだけだわ」と気づく

そんな時、変わるきっかけをスポンサーさんが作ってくれて♪

明日からまたスポンサーシップ再開!

苦痛はたっぷりあるけど、途中でやめるわけにはいかない

やりたくないけど・・・いや、やりたくないことだからやる

自分の病気に気づいてるのに気づかないふりは出来ない

グルグルのまんまじゃ、いつまで経っても苦しい私のまんま

正直な自分になるぞ!


と、つらつらと書いてみた

私の神さま・・・ずっと隣で支えてくださって有難うございます

声が聞こえていたのに・・・聞こえないふりしてごめんなさい!



空を見上げて














[ 2018/05/30 17:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

あこがれの放牧

私は無意識で物事を一人で決めてしまう

そしてそれを相手に伝えて「こうやって」と平気で言っている

これ・・・自分に言われたらどうだろう

私は絶対にいやだわ・・・

私は夫から「お風呂に入ったら?」←毎日入れの意味ではない

と言われるだけで「ムカッ」とする

そして「自分のタイミングで入るから」と言ってしまう

心の中でももう一声「言ってるあんたが入れば?」と毒づいている


そしてもう一つの決めていたこと

夫のこづかい問題

夫のこづかいは基本「無くなったら言って」だった

夫は職場に弁当水筒を持っていく。タバコも吸わないし、酒も飲まない

一緒に買い物に行けば、職場で飲むコーヒーもまとめて買ったりしている

基本、仕事中は外に出ないのでお金を使わない

借金発覚直後、遠慮して言い出せなかった夫を私はそのまま放置していた

しかし、去年の11月あたりから急に要求が激しくなってきた

泊まりの仕事が多かったのが原因だと思いたいが

このままでは生活に影響がでるのでスポンサーさんに相談した

すると「旦那さんのお金のことはちゃんとノートに書いてください」と言われた

私は夫とお金のことで争うのが嫌なのであえて避けてきた

そこもスポンサーさんに「しっかりして」と言われてしまった

自分や子どもを守るために、やるべき当たり前のことから逃げてしまっていた私

スポンサーさんに勇気を貰い、思い切って夫にも伝えた

「最近お金を渡す回数が増えてるから記録するわ」と

夫は「泊まりが多かったから・・・」と言っていたが

「生活費が大変だから」と説明をした

それからは私から「お金足りてる?」とも聞かないことにした←これもスポンサーさんからの助言


私の悪いところで夫のこづかいに対して「心配の先取り」を勝手にしていた

夫もそれからは、よほどのことがない限り「お金がない」と言ってこなくなったし←どうしているかは不明だけど・・・

私も弁当を二つ作るなどの工夫もするようになった



ギャンブラーには毅然とした態度をとる

そして言いづらいことも伝えて一緒に考えてもらう

もうしばらくお金の流れを見て、落ち着いたらまとめてこづかいを渡したいとも考えている

正直、私も夫のこづかい管理などしたくない(逆にされたくもないし)

それも夫と話合わなくてはならない(その前にスポンサーさんと話すけど^^)

私は夫のことは変えられないけど、私自身を変えることは出来る

相手があることは一緒に相談して決めて行く

自分の考えが「人のことを一番に思って行ってる言葉」だと勘違いしていた私がいた

思うようになれば満足し、それ以上を望む

思うようにならなければ怒りをぶつける

そんな自分を手放したい

私は誰の責任も負わない

そう考えることで私自身楽になれると感じる




空を見上げて







[ 2018/02/09 12:24 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

のほほんと私の近況

ひと月以上、記事を書かないと広告が張られていた(笑)


最近の個人的ニュースは・・・

インフルエンザに罹ったことぐらい

罹ったことに対しては身に覚えがあるので仕方ないが

病気の回復の遅さには正直びっくりした

身体がまともに動くようになるまでに2週間くらいかかったと思う

そしてもう一月近く経つが、乾いた咳がなかなか収まらない

これが歳をとるということなんだろうな・・・

体力付けておかないと、ばぁちゃんになったら寝たきりだわ


私は共依存という病気を持っている

これも風邪と一緒で、歳をとると回復がゆっくりになるんだと感じた

年々、考えは凝り固まり頑固になる

人が何を言おうと表向きだけ取り繕っていい顔して

腹の中では思い切り相手を否定していた

それが人付き合いだと疑わなかった・・・少し前の私

自助グループに参加して自分がどれだけ自分をないがしろにしてきたか分かった

私は自分を否定してきた、嘘をついて生きてきた。

嘘をつくことに罪悪感も感じず、むしろそうすることが生きる術だと思っていた

何も出来ないのに、色んなことに手を出し

断り切れずに、頑張って頑張って頑張ってきた

でも、それを悪いことだと認めることを悪いことだと思っていた

私はどんなに頑張っても誰にも認めてもらえない、もちろん自分にも・・・

そう思いこんできた

頑張ることじゃない、頑張りすぎることは悪いことだ

私は自分の容量以上に頑張りすぎてきた

いつも誰かに認めて欲しくて・・・でも誰が認めても自分が自分を認められなかった

今は、もう頑張るのをやめた。自分の無力を認めた

疲れたこともあるが、無力を認めた時の身体から力が抜ける感覚が忘れられない

仲間から「これからはSkyさんの楽しいことを第一に考えてくださいね」

そう言われた時、わけが分からなかったが涙がでた

仲間は分かってくれた・・・私が苦しんできたことを・・・

同じ経験をした仲間だから、私を受け入れてくれた

誰かのために生きるのではなく、自分のために生きよう

今はたくさんの先行く仲間が私を導いてくれる



今回インフルになり、しっかり薬を飲んだのにひと月も調子が上がらない自分がいる

だけど、具合が悪かったら良くなるまで休めばいい

焦らず、ゆっくり、自分を責めずに少しずつ回復していけばいい

嫌なことも沢山あるけど、「だからどうした、なるようにしかならない」

そう思って無駄な心配はしない

今をそのまま受け止めて、ポジティブに考える

これは全部自助で教えてもらったこと

ここで知り合ったRちゃんに教えてもらったこと


心から感謝しています。

ありがとう。



空を見上げて











[ 2018/02/09 10:46 ] ギャマノン | TB(-) | CM(0)

「恥ずかしい」を「楽しむ」

自分が無力だということをつい忘れてしまう・・・今日この頃・・・

今朝もダラダラと起きてきた夫に若干ムカつきをぶつけた(と言っても態度だ)

最近の夫はミーティングにも行かず、まさに「自力やめの人」全開で突っ走っている

仕事を最優先にして、具合が悪くても病院へも行かず(先日やっと行ったが)

口を開けば痛い痛い・・・と表情をゆがめて私や子どもを見る

ちなみに義母も同じ。「○○(息子)は仕事ばかりして大変そうだ。しっかりご飯は食べているのか?○○さん(私)がしっかりしてね!」などと吐き気がする言葉を平気で言ってくる

「あんたのその一言が息子と同じ病気なんだ」と言いたくなるが、そこはぐっとこらえて

「一卵性親子だわ~」と心で思いながら電話を切る

子どもは優しいので「お父さん大丈夫?」などと言うが、私は・・・

いちいち励ましていると具合が悪くなってしまうのでとりあえず無視

見ないふり、聞こえないふりをしている

だけど、内心はと~ってもうっとおしいと思っているので

夫に背を向けた瞬間は、私は思い切り白目をむいたりしている


自助で言われる「大丈夫、そのうち苦しいことも笑い飛ばせるようになるよ。ゆっくりステップを踏んでそういう自分になっていきましょうね」と

洒落じゃないが次女にも言われた「お母さんはどうして変顔しないの?変顔すると心が軽くなるよ」と

それが本当かどうかははたして・・・だが、次女は元々なんでも真面目に考え人の顔色ばかり見てる子だ

そんな子が自分を解放するために「変顔」が効果があると気が付いた

私の子ども時代には変顔をする子なんて、クラスでお茶らけてる男子くらいのものだった(ように記憶している)

次女は気を許した友達とは変顔でお互いを分かち合っているようだ

これは「素晴らしいな~」と感じた

言葉で自分の気持ちを表現するのはとても難しいけど、恥ずかしい顔を友達にさらすことで

お互いが分かち合えるってとても素敵なことだと思う

「初めは変顔は恥ずかしい・・・けど、その後は心が晴れ晴れとするよ」と次女

理屈はとてもよくわかった。私が自助やスポンサーシップでやってることと近い

「次女は自分でしっかり生きているな~」と我が子だけど尊敬してしまった

今年私は恥ずかしいことをどんどんやっていこう!と思う

そのリストの中に「変顔」も入れて




空を見上げて






[ 2018/01/09 10:25 ] たからもの | TB(-) | CM(2)